『くるりんぱ』アップスタイル。


最近流行りのくるりんぱを使ってアップスタイルを作っていきます。

 

 

くるりんぱを作る時は、使いたい幅の毛束をとって髪の毛を縛ります。

この時に根元まで縛るのではなく、

少し手前で髪を縛り根元と縛った所の間にすき間を作って、

上から縛った毛先をそこに入れます。

その後に軽く締め直せばくるりんぱが出来ます。

 

 

この技術を使って実際にアップスタイルをつくります。

 

 

まずはクラウンの髪を程よく取り、先ほどの技術を使ってくるりんぱします。

 

 

髪を分け取る時は真っ直ぐではなくザクザクに取ると、他の髪との馴染みがよくなります

ちなみにクラウンとは写真で分け取っているこの部分を言います。

仕上がりをルーズにする為に程よく毛束を引き出して、ボリュームも調整します。

 

次も同じくくるりんぱをしていきます。

先ほどのクラウンで作ったくるりんぱを囲むように、サイドにくるりんぱを作ります。

ここも同じように毛束を程よく引き出して馴染ませます。

 

 

 

これをもう一度その下に作りバランスを整えます。

ここまでくるりんぱを3段作ると写真のような感じになります。

 

 

 

これだけだとまだアンダーが残りアップスタイルにならないので、

最後は髪を全て集めて一本に縛ってアップスタイルを作ります。

ここではくるりんぱをせずに普通の一本縛りで問題ありません。

 

 

残った毛先はコテなどでしっかりと強めに巻いて、

ゴムが見えている所を隠すようにUピンを使いカールを作るように何ヶ所か留めれば、

アップスタイル『くるりんぱ』が出来上がります。

フロントやサイドの毛をお好みで下ろし巻いて、

アンダーにボリュームを出す事で落ち着いた印象にもなりますね。

 

 

簡単に出来るので是非チャレンジしてみて下さい!

 

 

縮毛矯正とパーマの関係については(こちらをご覧下さい)。

 

『札幌の上手で有名な美容室』

COFFRET-hair artistic-

〒064-0804

札幌市中央区南4条西2丁目セントラルs4ビル5F

TEL 011-206-1967

FAX 011-206-1968