カラーリング 色彩学


今日はカラーリング『色彩学』についてです!

いきなりですが質問です!!

色の三原色は何色でしょう?

正解はです!!

これはご存知の方も多いですよね!

ですが、皆さん美容室に行きカラーをする時こんな事を言った覚えはありますか?

『この赤味を消したい!!』や『この黄色味が嫌。』などなど。

特に日本人は髪を染めると赤味を出したくなくても強く出てしまいますよね?

日本人の特徴としてメラニン色素が外国人の方より多い事が原因の1つなのです!

これは色彩学に基づき、しっかりとした経験や技術があれば抑える事が出来るのです。

皆さん『補色』という言葉を聞いた事がありますか?

補色とは打ち消し合う色、対比色とも言われています。

例えば、黄色味を消したいと思った場合は黄色の補色、を入れます!

赤味を消したい場合にはを入れ、更にオレンジを消したい場合はを入れます。

すると黄色味赤味オレンジを抑えてくれる効果あります。

色彩学から学んだ事を全て使い、施術をしていくのです。

まずは美容専門学校で色彩学について学び、就職してから経験を積み、このような事を学ぶのです。

しかし全てうまく行くわけではありません!!!

カラーの塗布スピード、塗りわけ、放置時間、全てマッチした所で洗い流していきます。

勉強だけじゃ足りない。技も必要なのです。

普段何気ないカラーリングですが、とても奥深い事がわかりますよね?

ちなみに過去に紹介したカラーリングのトレンド記事は(こちらをご覧ください)。

興味のある方は是非見てみて下さい!

色彩学、とてもとても面白いですよ(^_^)/

色彩学など真面目なお話をしましたが、COFFRETスタッフは皆個性豊かです!

COFFRETの、大食いスタッフの記事は(こちらをご覧ください)。

image

 

『札幌の最高品質な美容室』

COFFRET-hair artistic-

〒064-0804

札幌市中央区南4条西2丁目セントラルs4ビル5F

TEL 011-206-1967

FAX 011-206-1968