クラシックカット〝リタ〟について


過去にカットの技法を3つ、ベーシックスタイルを紹介させて頂きました!

 

 

今回は基礎からの応用という事で、COFFRETならではのクラシックスタイル〝リタ〟について説明していきたいと思います!

 

 

 

 

ワンレングスについては(こちらをご覧下さい)。

レイヤーについては(こちらをご覧下さい)。

グラディエイテッドボブについては(こちらをご覧下さい)。

 

 

 

 

リタ

メリハリを作り、外ハネさせたソフトなマッシュベーススタイルです。

イヤーツーイヤーで分け取り、耳後ろのラインを起点に上下に分けていきます。

下のブロックは、床と垂直になるようにカットします。頭が丸いので、上が短くて下が長くなります。

襟足のプリミターラインは、外ハネになりやすいアウトグラという切り口でチェックカットをしていきます。

アンダーのブロックの1番上の、レイヤー部分に集めるようにブロックグラデーションという切り方で切っていきます。そうすることによって、上のブロックには重みのあるグラデーションができて、ミドルが短く、アンダーが少し長いメリハリができます。

イヤーツーイヤーから前の顔周りは、45度で前上がりになるように切り、サイドと襟足をディスコネクションで差が2cmになるように切りあげます。

前髪はトップポイントから黒目の位置で三角ベースでセクショニングし、乾かした後にラウンドで丸みを作ります。

前髪は乾いた状態、サイドは濡れた状態で前髪とサイドをティートゥーザパーキングでシェイプし、繋げていきます。

スキバサミは全く入れず、全体的に髪の毛を乾かした後にドライの状態で毛量を取り、質感と動きを加えていきます。

なので、全体的な形は耳後ろから上の部分は重みのあるマッシュ、耳から下は外ハネというサイドとバックが繋がっていないディスコネクションスタイルになります!

個性的なスタイルですが、まとまりもありつつ動きもあるスタイルなので、個性的な髪型を希望の場合は是非オススメです!

 

ミントシャンプーについては(こちらをご覧下さい)。

 

『札幌の人気美容室』

COFFRET-hair artistic-

〒064-0804

札幌市中央区南4条西2丁目セントラルs4ビル5F

TEL 011-206-1967

FAX 011-206-1968