グラデーションカラー


グラデーションカラーはブリーチによるベース作りが最も大切です。
 2017年流行の外国人風グラデーションカラーはトップからミドルがダークトーン、アンダーがハイトーンのカラーデザインです。
【グラデーションカラー施術方法]
ブリーチ(脱色)をします。
 「カラーレシピ」
①ナプラ  アクセスフリーパウダーブリーチ(脱色) 1:2 過酸化水素水6%

セクショニングをプロファイルセクションにします。

サイドから縦スライスでパネルを引き出し、ハイトーンにしたい部分にブリーチを塗布します。

※パネルを引き出す際に、他の場所にブリーチが付かないようにする為に毛先のみをハケのテールでスライスを取ると良いでしょう。

サイドとバックの繋ぎ方はスクエア(直線)ではなく、ラウンド(U字)にする事で自然なグラデーションにする事が出来ます。

次に、ブリーチを塗布している所と塗布していない所の交わる部分をぼかしていきます。

方法として二つあります。

一つ目は、塗布量でコントロールをする。

具体的には、毛先にブリーチをたっぷり塗布した後に、交わる部分をハケで横に掃くようなイメージでぼかします。

二つ目は、交わる部分をスプレイヤー等で湿らせる。

そうする事で、ブリーチのリフト力が弱まり、ぼかす事が出来ます。

数回ブリーチをする場合は同じ所に塗布するのではなく、それよりも下か、もしくは、それよりも上に塗布する事でブリーチ回数の差によるグラデーションをデザインする事が出来ます。
いかがでしたか?COFFRETではグラデーションカラーにも確かな自信を持っています。

今月のスタッフヘアー③は(こちらをご覧下さい)。

 

『札幌のすすきのにある一流美容室』

COFFRET-hair artistic-

〒064-0804

札幌市中央区南4条西2丁目セントラルs4ビル5F

TEL 011-206-1967

FAX 011-206-1968