コームの種類!


今日は美容室で使うコームの特集になります!
では、コームとは??

わかりやすく説明すると「櫛」(くし)の事です!

その中でも今日は『カットコーム』や『リングコーム』を紹介したいと思います!

シザーケースにも興味がある方は(こちらをご覧下さい)。

 


※『カットコームとは?
2016-04-15 22.45.36

➡️ヘアーカットをする時に使用します!

さらに粗歯と密歯に分かれています!

 


※『粗歯』
➡️「 Wide Tooth 」ワイドティースとも呼ばれています。

 

粗歯でカットする事により、柔らかいカットラインをデザインできます!

髪の毛が絡まってしまった時は、粗歯でとかしていくとスムーズですよ!

 


※『密歯』

➡️「 Tight Tooth 」タイトティースとも呼ばれています。

 

蜜歯でカットする事により、はっきりとしたカットラインをデザインできます!

トリートメントや薬剤をしっかり髪の毛1本1本につけたい場合には、密歯の細かいコームでとかす事が大切です!

 


※『カットコームの色の重要性!』

➡️お客様の髪の色が黒色の場合、白色のカットコームだとコントラストがつくためカットすべき髪の毛が確認しやすいです!

 

また、カラーコームだと薬剤を使用しても変色や汚れも目立ちにくくなります!

 


※『リングコームとは?

2016-04-15 22.44.24

➡️パーマを巻くときや、ヘアーセットをする時に使用します!

リングコームの先端が尖っているため「髪の毛を分ける事」(セクショニング)がしやすい形状になっています!

 


※『丸い穴』

➡️画像をよ~く見ると丸い穴が見えますよね?
実は、この穴と穴の間隔は10㎜となっています!

 

定規を使わなくても長さの確認ができ、とても便利なんですよ〜!

 

また先端もプラスチック製の物や金属製の物があります!

 


※『プラスチック製』

➡️軟毛の方にはプラスチック製がしなやかで使いやすいです!

 

ヘアーセットなどの柔らかい質感をデザインするためには、しなやかなプラスチック製がオススメです!

 


※『金属製』

➡️硬毛の方には金属製が耐久性もあり使いやすいです!

 

3Dカラーやウィービングのピッチを取る場合は、安定感がある金属製がオススメです!

また、金属製の先端は鋭く危ないので取り扱いには気を付けましょう!

 

『札幌の最高品質な美容室』

COFFRET-hair artistic-

〒064-0804

札幌市中央区南4条西2丁目セントラルs4ビル5F

TEL 011-206-1967

FAX 011-206-1968