サッカーの魅力


1993年にプロサッカーリーグ「Jリーグ」が開幕して以来、人気のスポーツであるサッカーですが、私自身もサッカーの魅力の虜となった一人です。

 

2016-03-25 20.15.17
バスケットボールにも興味がある方は(こちらをご覧下さい)。

野球にも興味がある方は(こちらをご覧下さい)。


Jリーグの2016年シーズンが3月に開幕して、果たして今季はどのチームが優勝するのかとても楽しみです。

 

北海道のプロサッカーチームと言えば、「北海道コンサドーレ札幌」です。
現在、元日本代表の稲本潤一選手と小野伸二選手が在籍しています。

北海道コンサドーレ札幌は、現在J2リーグでJ1昇格を目指して戦っています。

北海道民としては是非とも今季こそは、J1昇格をして北海道を活気付けて頂きたいと願っています。


image


2016年8月にはリオ五輪が開催されます。

残念ながら、サッカー女子日本代表は出場を逃しましたが、男子Uー23日本代表はアジアの頂点となり出場を決めました。

Uー23日本代表はアジア予選では苦戦を強いられながらも、日本代表の誇りを持って、選手、監督、コーチ、スタッフ全員が最後の最後まで諦めない気持ちで戦っていたのが、とても伝わりました。

この世代は歴代の日本代表の中で一番勝てない世代とまで言われていましたが、今大会で強いチームであるという事をしっかりと証明出来たのではないでしょうか。

私が思う、Uー23日本代表の強さは「個」の力によるものもあると思いますが、それ以上に遠藤航選手を中心とした「チームワーク」の良さだと思います。


リオ五輪では悲願の金メダルを取って頂きたいと思います。

image


2018年にはFIFAワールドカップロシア大会が開催されます。
現在、世界各国でワールドカップ出場をかけた予選大会が開催され、日本代表もアジア予選を戦っております。

 

アジア枠は、上位4カ国がワールドカップに出場出来ます。

サッカーを詳しく知らなくとも、「ドーハの悲劇」というフレーズを一度は耳にした事があると思いますが、これはあまりにも有名なお話しですね。

1993年、まさに日本で「Jリーグ」が開幕した年に、カタールのドーハで開催されたFIFAワールドカップアメリカ大会アジア最終予選のイラク代表との一戦で日本代表は勝てばワールドカップ出場、引き分け、負けであれば、予選敗退という試合で、日本代表が2-1とリードして誰もが日本代表の勝利を確信しましたが、後半ロスタイムにイラク代表に決められ、2-2の同点となり、無情にもワールドカップ出場を逃しました。

ワールドカップ出場はそれだけ難しいという事です。

日本代表がワールドカップロシア大会に出場する為のカギを握るのが、日本のエースストライカーでもあり、イタリアの名門クラブ「ACミラン」の背番号10を背負う「本田圭佑選手」だと私は思います。

本田圭祐選手はフィジカル面が強く、持ち味である無回転フリーキックは日本の武器となります。

本田圭祐選手はイタリアの名門クラブ「ACミラン」で背番号10を付けるという夢を叶えました。

次は、日本代表をワールドカップロシア大会出場、そして優勝という夢を叶えて貰いたいです。

 

image

 

 

 

私は今後も日本のサッカー界を応援していきたいと思います。

「絶対に負けられない戦いが、そこにはある!」

 

 

『札幌の人気美容室』

COFFRET-hair artistic-

〒064-0804

札幌市中央区南4条西2丁目セントラルs4ビル5F

TEL 011-206-1967

FAX 011-206-1968