スタイリングのコツ!


ヘアースタイルやメイクアップの『フィニッシュワーク』を紹介したいと思います。

2016-05-04 09.34.04

ヘアースタイルやメイクアップでも、最後の仕上げ方が1番大切で頑張りすぎはNGなります。
 

パズルを連想するとイメージがつきやすいと思います。最後の1ピースがないといくら努力しても完成しませんよね?

puzzle-1261138_640
 

パズルは完成に近づくと全体像は予想できるものですが、たった1ピースによって全体の絵が「しまって見えたり」or「奥行き」を感じた事はありませんか?

 

※もう一度言いますが、ヘアースタイルやメイクアップにも同じ事が言えます!
 
1つ1つのピースが適切な場所に配置されないと全体のバランスが取れず完成しません。

さらに、最後を作り込んでしまったゆえに全てを台無しにしかねません…。

 


①『モードのイメージ画像
girl-237871_640

モードの雰囲気がしっかりとでているが、私としては「アイメイク」や「シェーディング」をもう少し自然に馴染ませたいです。
 

一見「リップのカラー」が原因にみえますが、モードを強調するための1ピースと考えると、「モードのマストカラー」として非常に良いと思います。
なので最後の1ピースをあてはめても、全体のバランスや仕上げを成立させるためには、この画像の中の「アイメイク」や「シェーディング」をいかに馴染ませるかが答えだと思います。

 


②『モードのイメージ画像
blue-eyes-237438_640

「モードの雰囲気」、「リップのカラー」、「瞳の色」、「アイメイク」、「アイブロウ」が全てにおいて調和がとれているように私は感じます。
 
むしろ「瞳の色」、「リップのカラー」だけをみると、先程の画像よりアクセントが強くバランスがとりにくいはずです。

 

やはり調和がとれているのは、他の部分でしっかりとバランスをとっている証拠ですね!

 


※「ヘアースタイリング」や「メイクアップ」、「ファッションコーディネート」も頑張りすぎはタブーな事が伝わりましたか?

 

頑張っている事を相手に悟られないが、普段とは何かが違うと感じさせる。

最後の1ピースは決して頑張り過ぎない!

この意識を習慣にして上級なオシャレを楽しんでみませんか?

さらに、ヘアーカラーはカスケーティングカラーがオススメです!

興味がある方は(こちらをご覧下さい)。

 

『丁寧な仕事が評判のイケメンサロン』

COFFRET-hair artistic-『コフレ』

〒064-0804

札幌市中央区南4条西2丁目セントラルs4ビル5F

TEL 011-206-1967

FAX 011-206-1968