デザインパーマ〜平巻き編〜


平巻きについて説明をさせて頂きます!

 

デザインパーマの中で平巻きという技術があり、この技術は毛先を揃えて内側に収めたい時に使える技術です!

 

ボブスタイルの方からのオーダーが多く、一見簡単そうに見える技術なのですが実はとても難しい技術です。

 

では説明をさせて頂きます!

まずはしっかりと髪の毛を濡らしてから、プロファイルセクション「センターパート」でセクショニングします。

次にイヤーツーイヤーでセクショニングし、アンダーから巻き始めてサイドまで巻きおさめます。

ではここからは巻く時の注意点を書かせて頂きます!

 

プロファイルセクションとイヤーツーイヤーのセクショニングがずれていない事。

スライス線のギャザーは均一である事。

・スライス線のギャザーは左右対称である事。

・引き出したパネル「髪の毛」のステムは0度で、そこから動かさない事。

・ロッドは床に対して並行である事。

・ロッドの回転数は1.5回転である事。※1.5という回転数はトレーニングでの基準である為。デザインによっては回転数は変えてもよい。

・ゴム掛けはたすき掛けで、爪2個分の位置でゴム掛けをする事。

・巻きおさめられているロッドの間隔や、並列は全て均一である事。

・サイドは鏡などを利用しながら左右対称に巻きおさめる事。

・巻いている途中で髪の毛が乾いてきたらすぐに濡らす事。

・巻きおさめた時に毛先が折れた状態で巻きおさめられていない事。

・全てのロッドを巻いた時に、巻き残しがない事。

 

 

これらの事に注意をしながら巻いています!

本当に難しい技術なのですが、仕上がりは可愛くなったりスタイリングが楽にもなりますので興味があればご相談してください!

 

『札幌のトレンドを発信する美容室』

COFFRET-hair artistic-

〒064-0804

札幌市中央区南4条西2丁目セントラルs4ビル5F

TEL 011-206-1967

FAX 011-206-1968