デザインパーマ~外ハネ編~


デザインパーマの逆巻きを紹介致します!

 

逆巻きという巻き方があるのですが、もしかしたらあまり聞いた事がないという方もいらっしゃるかもしれません。

 

どんなデザインに用いられるかというと、外ハネスタイルを作る時に使われます!

 

パーマの巻き方は基本的には同じです!

まずはしっかりと髪の毛を濡らしてからセクショニングします。

そして巻き始めるのですが、逆巻きというだけあって一般的な巻き方とは少し違います!

通常ですと髪の毛を引き出して、髪の毛の表面にペーパーをあてロッドを髪の毛の裏面にセットしそのまま髪の毛を巻き込みます。

それに対して逆巻きは、髪の毛の裏面にペーパーをあて、髪の毛の表面にロッドをセットし真上に巻き込みます!

そうすると綺麗な外ハネスタイルの完成です!

 

 

では綺麗な外ハネを作る逆巻きの注意点を紹介致します!
立ち位置はパネル「手に持っている髪の毛」の中心に立ちます。

・パネルの角度は0度「真下」の位置をキープします。

・ロッドはパネルの中心にセット、地面とロッドが平行になるようにキープします。

・巻き込む時の左右の回転数が非対称にならないように、同じ回転数を意識しロッドが傾かないように巻き込みます。

・ゴムかけも、ロッドが巻き収められている自然な位置でたすき掛けでゴムを掛けます。

・施術中は他のロッドを触らないように注意しながら巻いていきます。

・顔まわりを巻く時には鏡なども利用しながら全てのロッドが均一な位置に巻き収められるように仕上げていきます。

以上の事を注意しながら巻いていきます!

いかがでしたか?

可愛い外ハネスタイルもパーマでデザインする事が出来ます!

もし興味がありましたら是非ご相談して下さい!

 

 

『札幌のトレンドを発信する美容室』

COFFRET-hair artistic-

〒064-0804

札幌市中央区南4条西2丁目セントラルs4ビル5F

TEL 011-206-1967

FAX   011-206-1968