トイレットペーパーの折り方


『トイレットペーパーの折り方1つで女子力UP間違いなし!』
 
「可愛い&ついついhappy!」になるトイレットペーパーの折り方を詳しくご紹介いたします!
 
①『三角型
20160314_095551

 
➡️ホテルやデパートでもよくみかけるBasicな折り方になります。

 

一見、当たり障りのない折り方ですが、トイレを「清掃した印」としても利用されています。

三角型は、シンプルな白色が清潔感を演出してくれるのでオススメです!

 


 
②『ハート型
20160314_095512

 
➡️女子力UP間違いなし!トイレットペーパーを使うのがもったいないクォリティーです!

 

コフレでは、こちらのハート型も用意させて頂いております。

さらに華やかに着飾りたい場合は、「ピンク色」のトイレットペーパーがオススメです。
ハート型 折り方の説明
①まずは左右に、三角形になるように折ります。(折り目はしっかり付けます。)20160314_114642

 

 

②元の状態に戻すと、このようにばつ印の折り目が付きます。20160314_114730

 

 

 

③ばつ印の交差している所を基点に長方形に折ります。20160314_114832

 

④最初に付けた折り目に合わせて、次は逆三角形になるように折ります。反対側も繰り返します。

20160314_114906

 

⑤両端が写真のようになっていると 順調です。

20160314_115006

 

⑥先ほどの両端を中心に向かって、はみ出さないように左右対象に折ります。

20160314_115044

 

⑦少し複雑になりますが、指で中からペーパーを持ち上げて、谷折りになっている部分を

山折りにします。

20160314_115118

 

⑧左右同じようにすると写真のような形になり、折り目の線が斜めに出てきます。

20160314_115205

 

⑨⑧の人差し指で押さえている所を基点に手前に折ります。

20160314_115249

 

⑩真上に立たせて、山折りの部分を写真のように折ります。反対側も繰り返します。

20160314_115331

 

⑪次に、手前の三角形を、奥側の三角形に合わせて折ります。

20160314_115406

 

⑫上の角が4つ残るので、4つの角を内側に折って丸みを付けたら、ハートが出来上がります。

20160314_115555

 

⑭最後にトイレットペーパーホルダーにセットしたら完成です!

20160314_142928

 


③『リボン型
20160314_093821

 
➡️トイレットペーパーを一番可愛く見せるなら、間違いなくリボン型です!

 

女子力UP&究極のおもてなしになりますね!

コフレでは、こちらのリボン型も用意させて頂いております。

さらに華やかに着飾りたい場合は、「ピンク色」か、「花柄」のトイレットペーパーがオススメです。
リボン型 折り方の説明
①リボンの中心となる部分を作っていきます。

中心にトイレットペーパーを集めて「T字」を作ります。

また、ハサミなどで「T字」をカットしてもOKです。

20160314_113953

 

②右手の人差し指で押さえてる部分を、約4センチ程の長方形に折り畳みます。

20160314_114022

 

③同じ作業を2回繰り返します。

これにより、折り畳んだ長方形が3枚できました。

20160314_114044

 

④すぐ上の部分をハサミなどで切り込みを入れて行きます。

20160314_114143

 

⑤リボンの中心となる(T字)の部分を、切り込んだ部分に巻き付けます。

中心部分の長さに応じて2回転前後、巻き付けます。

少しキツめに巻き付けるとリボンのバランスがとりやすくなります。

20160314_114353

 

⑥折り畳んだ部分(3枚の羽)を広げ、形を整えます。

20160314_114449

 

⑦トイレットペーパーホルダーにセットし、完成となります!

20160314_142834

是非、参考にしてみて下さい!

 

『丁寧な仕事が評判のイケメンサロン』

COFFRET-hair artistic-『コフレ』

〒064-0804

札幌市中央区南4条西2丁目セントラルs4ビル5F

TEL 011-206-1967

FAX 011-206-1968