ハケの種類


美容師がカラーリングの時に使用している、ハケのメーカーや種類、特徴について紹介します!
 
2016-04-23 11.11.42
 

ハケにも様々な種類やメーカーがあり、コフレでは用途によって使い分けています。

 


ヘアーカラー
2016-04-23 11.12.13
➡️コフレで『ヘアーカラーをする時に「MILBON」のハケを使用している理由は、ハケの毛質が柔らかく頭皮に対する刺激を限りなく軽減する事が可能だからです。
 
持ち手部分の厚さも丁度良く、ハケのサイズやバランスも良いのでオススメです!

 


3Dカラー
2016-04-23 11.13.14
➡️コフレが『3Dカラー』をする時に「システムプロフェッショナル」の縦ハケを使用している理由は、ホイルワークの作業効率が良く、イメージ通りに施術をする事が可能だからです。
 
希望する3Dカラーが太めだったり、髪質も「剛毛&多毛」で、薬剤が浸透しにくい場合は、クシがついているハケを選択する事もあります。

 


眉毛カラー
2016-04-23 11.12.44
➡️コフレが『眉毛カラーをする時に「WELLAのハケを使用している理由として、眉毛カラーを均一に染めるのに最適だからです。
 
眉毛カラーは均一に染める事が非常に難しいので薬剤をハケで塗布し、必要に応じてコーミングをしていきます。

 

この行程を丁寧に踏むことにより、自然で美しい仕上がりになります。

 


※さらに施術によってハケを使い分けるのは、トラブルをさける事にもつながります。
 

あまりにもサロンワークが忙しくなり『3Dカラーの薬剤』と『眉毛カラーの薬剤』が、どちらか解らなくなってしまった場合は?

最悪、ハケの種類で薬剤を判断する事が可能になります!

もちろん基本的にこの様なトラブルは起こらないのと、あくまでも「保険の保険」としての対策なのでご安心下さい!

 

お次に、様々な温度についてのブログもあります。(こちらをご覧下さい)。

 

『丁寧な仕事が評判のイケメンサロン』

COFFRET-hair artistic-『コフレ』

〒064-0804

札幌市中央区南4条西2丁目セントラルs4ビル5F

TEL 011-206-1967

FAX 011-206-1968