ハサミの切れ味


今日は僕達がお客様の髪の毛をカットする際に使用している、ハサミの切れ味について説明させて頂きます!

 

過去にハサミの事について書かせて頂きました。詳しくは(こちらをご覧下さい)。

 

 

 

 

美容師のハサミは、お医者さんが手術の際に使用するメスと同じくらい切れ味があると言われています。

 

皆さん、今までに一度は文房具のハサミや100円のハサミで髪の毛を切ったことはありませんか?

 

僕はあるのですが、その時感じたのはまとまりが悪かったり、バサバサになってしまうなぁと思いました。

 

何故でしょう。

 

それはハサミの切れ味が悪いと、切った時の髪の毛の断面が荒れてしまうので、バサバサになったり裂けてしまって枝毛になってしまうからです。

 

ですので、ハサミの刃の部分を指でなぞってみて、ザラザラしている部分があると業者さんに頼んでハサミの研ぎをお願いしています!

 

ハサミにも色々な材質があり、頑丈な〝コバルト〟だと刃が欠けづらく、柔らかい〝ステンレス〟だと刃が欠けやすかったりします。

 

頑丈なハサミは、購入する時の料金はとても高いのですが、欠けづらいので研ぎ代が少なくて済みます。

柔らかいハサミは、購入する時の料金は安いのですが、刃が欠けやすいので研ぎ代がかかってしまいます。

 

 

 

ちなみに、僕達はハサミで手を切ってしまうことがたまにありますが、実は全然痛くありません。笑。

恐らく、先ほど説明した様に切ってしまった所の断面図がキレイだからだと思います!

 

 

シャンプー剤を使った不思議な現象〝ケイ効果〟については(こちらをご覧下さい)。

 

『札幌の人気美容室』

COFFRET-hair artistic-

〒064-0804

札幌市中央区南4条西2丁目セントラルs4ビル5F

TEL 011-206-1967

FAX 011-206-1968