ベーシックカット①


無数にあるカット技法の中、今日は1つのスタイルをご紹介したいと思います。
 

 

 

ワンレングス
ワンレングスとは髪を降ろした時に全ての長さが均一になるスタイルです。

 

特徴は、全ての髪の毛の長さが下に降ろした時に全く同じ長さになるので、毛に厚みが出てまとまりがとても良くなります!

 

そして毛量調整や質感を入れる作業をする事によって、まとまりやすいし動きがあって軽いという風にも出来ます。

 

 

 

 

最近、切りっぱなしボブというものが流行っていますが、聞いた事はあるでしょうか。

 

 

 

 

切りっぱなしとは、バツンと真横に切った後、毛量調整や質感を入れた仕上がりにするものです。

芸能人の水原希子さんが最近この様な髪ですね!

 

 

 

 

一見同じ長さに切るだけ、と聞くと簡単そうな感じがしますが、これが本当に難しいのです。

 

何故なら、お客様側は頭がズレない様に動かないでいる必要がありますし、切る側も肘をまっすぐにしたり髪を綺麗にとかして、切る位置の正面に立って切らなければいけません。

 

上記のいずれかが少しでもズレてしまうとキレイなカットラインが出ないのです。

 

 

 

 

 

COFFRETでは、このスタイルをより扱いやすく、まとまりやすくする方法を提案させて頂いています。

 

どのように頭を動かしてもカットラインがキレイに出るように、お客様に頭を傾けて頂き、出てきた毛をカットしたり、ダブルカットを使って切ったり。

 

 

ダブルカットとは襟足の髪の毛を短くし、上から被る毛を長めにするカット技法です。

 

こうして切る事によって長い方の毛先が内側に収まってくれるので、まとまりやすくなります。

しかし、髪の毛を縛る時に短い毛が襟足から出てしまうのがデメリットです。縛る事が多いお客様にはオススメはできませんが、降ろす事が多い方には是非オススメです。

 

 

 

 

いかがでしたか。

ワンレングスは、美容業界では基本中の基本と言われているスタイルですが、とても難しい技術です。

興味のある方は提案させて頂きますので、スタッフにお申し付け下さい。

 

 

 

 

 

頭皮の刺激対策動画については(こちらをご覧下さい)。

 

 

『札幌の人気美容室』

COFFRET-hair artistic-

〒064-0804

札幌市中央区南4条西2丁目セントラルs4ビル5F

TEL 011-206-1967

FAX 011-206-1968