ベーシックカット②


今回はベーシックカット②という事で、〝レイヤー〟について説明させて頂きます!
 

 前回のベーシックカット①では〝ワンレングス〟について書かせて頂きました。

 

 

 

 

レイヤー
 

よく美容室で耳にした事があると思います。

 

「動きを出すためにレイヤーを入れましょう」

「レイヤーの幅はどうしますか?」

などなど…。

 

レイヤーとは〝段差〟という意味で、上の毛に短い毛を作る事を言います。

 

そして、レイヤーの中にも種類がありますので、そちらも一緒に説明していきたいと思います!

 

 

 

 

セイムレイヤー
セイムとは、〝同じ〟という意味です。

つまり、頭皮に対して90度に引き出した時に髪の毛が同じ長さになります。

ショートスタイルが多いので、男性のお客様をカットする時によく用いられます。

全て同じ長さになる為、もみあげの三角形の部分や富士額の形もそのままカットラインに出てくるのも面白い所ですね!

 

 

ハイレイヤー
トップの毛に、レイヤーよりも短い毛を作る事をハイレイヤーといいます。

とても軽くなる為、動きをつけるには最適なレイヤーです。

しかしデメリットとしては毛髪がまとまりにくくなる、という所が欠点です。

 

 

 

 

 

普段、コテで巻く事が多い方はレイヤーを入れた方が確実に動きがつき、ふわふわに仕上げることが出来ます!

 

応用としては、前回ご紹介させて頂いた〝ワンレングス〟にレイヤーを入れる方法もあります。

 

ワンレングスの大きい特徴でもある、おさまりが良い事にプラスα動きやすくなるという特徴のあるスタイルが生まれます。

 

このように、カットは色んな切り方を組み合わせ、パーソナルに合った髪型を作っています。

 

 

 

 

 

 

時間外予約については(こちらをご覧下さい)。

 

『札幌の人気美容室』

COFFRET-hair artistic-

〒064-0804

札幌市中央区南4条西2丁目セントラルs4ビル5F

TEL 011-206-1967

FAX 011-206-1968