ベーシックカット③


今日はベーシックカット第三弾という事で、グラディエイテッドボブ、通称〝グラボブ〟について書かせて頂きたいと思います!

 

 

 

 

 

ホリゾンタル、つまり横スライスでカットラインを作り上げるスタイルが第一弾で書かせて頂いた〝ワンレングス〟です。

バーティカル、つまり縦スライスでカットラインを作り上げるスタイルが第二弾で書かせて頂いた〝レイヤー〟です。

そして第三弾で書かせて頂くのは、ダイアゴナル、つまり斜めスライスでカットラインを作り上げる〝グラボブ〟です!

 

 

ホリゾンタルで切ったカットラインはまとまりが良く、バーティカルで切ったカットラインは動きが付き、ダイアゴナルで切ったカットラインはその中間の質感になりますので、動きも収まりも良いスタイルになります。

 

サイドの毛を前上がりにしてキュートな印象にしてもok、真っすぐにしてキュートとクールの中間な印象にしてもok、前下がりにしてクールな印象にしてもokです。

 

また切り終わった後に動きをもう少し付けたいという場合は、トップにレイヤーを入れて短い毛を作っても良いですね!

 

そしてグラデーションの幅を自由に設定できるため、広くすればするほど動きが付き、狭くすればする程ワンレングスに近づく為、収まりが良くなります。

 

 

他のメリットとしては襟足の長さが短くなる為スッキリしたように見えたり、冬場はマフラーを付けても跡が付かない等もあります!

 

 

 

 

 

いかがでしたか?

これから季節的に暑くなるので、バッサリカットして気分転換と共にスッキリするのもありだと思います!

 

 

ちなみに、今まで説明してきたベーシックカットの①~③を全て習得できれば、応用次第でどんな髪型も作れると言われています。

 

基礎ですが、応用は基礎が出来ないと成り立たない為、非常に重要なスタイルです!

 

 

 

 

 

色々なキッカケについては(こちらをご覧下さい)。

 

『札幌の人気美容室』

COFFRET-hair artistic-

〒064-0804

札幌市中央区南4条西2丁目セントラルs4ビル5F

TEL 011-206-1967

FAX 011-206-1968