メンズの縮毛矯正


メンズの縮毛矯正について。

今日はメンズの縮毛矯正について僕の体験談を交え、説明をさせて頂きます。

縮毛矯正についてのブログは過去に何度か投稿させて頂いたのですが、

今回はメンズの縮毛矯正においての注意事項を書かせて頂きます。

 

1液塗布。

ショートスタイルの1液塗布は、非常に注意をしなければなりません。

まず、1液は頭皮に付けてはいけません。

しかし癖毛を伸ばすには根元ギリギリを狙いながら、癖を伸ばさなければ

お客様の満足度には繋がりませんし、癖もしっかり伸びません。

なので頭皮に1液が付かないように丁寧に、スピーディーに塗布していきます。

 

アイロンワーク。

アイロンワークでも注意事項が沢山あります。

アイロンワークではスタイルにもよって異なるのですが

ショートスタイルの縮毛矯正に関してはストレート、小カール、大カールと3種の技を使い

徐々にトップに向けてボリュームを出していきます。

この時に注意する点は、人それぞれ頭の大きさやショートの中でも毛髪の長さの違い、

他にも毛量が多い少ないでもボリュームの出し方は変わってきます。

さらに、根元が折れて跡がつかない様に慎重にアイロンを入れていきます。

その中でもアイロンワークで最も難しいと思ったのは、

根元ギリギリからのアイロンを入れる事です。

最初は怖くプレッシャーもあり、お客様を絶対火傷させないと思えば思うほど

緊張してしまい、根元の癖を伸ばす事が出来ませんでした。

 

しかし僕はCOFFRETで学んだウィッグトレーニングや、

モデルトレーニングを活かし、弱点を克服する事が出来ました。

COFFRETの質の高い縮毛矯正に自分の技術が追いついた喜びを忘れずに、

これからもまだまだ先輩の技、技術を沢山盗んで行こうと思いました。

 

 

 

『札幌の最高品質な美容室』

COFFRET-hair artistic-

〒064-0804

札幌市中央区南4条西2丁目セントラルs4ビル5F

TEL 011-206-1967

FAX 011-206-1968