人気外車&バイクメーカーの特徴


外車のような「周りの人と違う車」に憧れを持ってる方も多いのではないでしょうか?

 

しかし、

①外車は高そう?

②維持費も高い?

③壊れやすい?

などの心配があると思います。

 

外車も製造する国によって、安全性やデザイン、特徴すらまったく異なります!

なので、希望や目的を明確にした上での、「メーカー」や「車種選び」をオススメします。

先程の①~③に対して、外車の修理費は国産車のようにはいきませんが、少なくも税金は変わりません!

私自身、外車を所持していますが、外車だから発生した「故障や不具合」は1度もありません。

さらに言うと全ての外車メーカーが高額ではありません!

過去のBlogで紹介したように外車メーカーはターゲットを絞り、その上で「デザイン性」や「コストパフォーマンス」、「メーカーの個性」を武器に勝負しています!

 

人気があるけれども国産車とさほど価格帯がかわらない、車メーカーや車種を紹介したいと思います!
 

①『Ford』(フォード・モータース)
 

②『Volkswagen』(フォルクスワーゲン)
 

また自動車だけではなく、国産の一流バイクメーカー

 

③『Kawasaki』(カワサキ モータース ジャパン)も紹介させて頂きます!
 


①『フォード
2016-03-21 17.48.24

➡️アメリカが本社になります。
アメリカ自動車市場「ビッグスリー」の1つに数えられている企業なのはあまりにも有名な話しです。

 

「フィエスタ」、「クーガ」、「エクスプローラ」などが個人的に魅力を感じます!


『フォード』のクラシックカー
2016-03-23 14.32.40

➡️クラシックカーはただ古いだけではありません。

どんな時代の物でも、本当に良い物は後世まで残っていくものです。
古きよき時代の雰囲気をかもし出す、特別な一台となる事は間違いないでしょう!


②『フォルクスワーゲン
2016-03-23 14.34.58

➡️ドイツが本社になります。

フォルクスワーゲングループは「アウディ」、「ブカッティ」、「ベントレー」がグループ会社となっている事はあまりにも有名です。

ドイツ車らしい重厚感。

デザインも受け入れやすく親しみのあるフォルムが人気です!
もちろんフラッグシップモデルの高級ラインナップもありますが、良い意味で『Volkswagenは大衆ブランド』として成功した会社の1つでしょう!


③『Kawasaki
2016-03-23 14.33.49

➡️日本が本社になります。
『Kawasaki』と言えば1度目にすると忘れない「ライムグリーン」がトレードマークですね!

 

バイクだけではなく、ジェットスキーの製造も手掛けています。

個人的に、今もっとも熱い「バイクメーカー」だと思います!

デザインも「スポーティー」でエンジンは「ハイスペック」。

まさにバイク好きに愛されるバイクメーカーと言えるでしょう!

さらに「4気筒エンジン」と言えば『Kawasaki』がNO.1でしょう!

最近では、バイク初心者が安心して乗れる車種やラインナップもあります。


『バイク』2016-03-23 14.35.54
➡️バイクの魅力は、バイクと1つ(シンクロ)になれる所や、自動車では味わえない仲間達とのツーリングや心地よさ。

 

ただし、雨の日は特に路面がスリップしやすいので気を付けて下さい!

身体が直接外気に触れるので、体感速度も自動車の比でありません。

速さとは馬力や排気量、車体の重さが重要となります。)


『スポーツカー』2016-03-23 14.36.41
➡️自動車の魅力は、安全性と乗車人数にあると思います。

 

スポーツカーであれば、2人だけの特別な空間を作れます。

またファミリーカーになると最大8人乗りも可能になりますね!

これからの時期は気温も上がりドライブ日和になる事でしょう!

皆さんは自動車とバイクどちらを選びますか?

 

NEWスタッフ紹介のブログは(こちらをご覧下さい)。

 

『札幌のトレンドを発信する美容室』

COFFRET-hair artistic-

〒064-0804

札幌市中央区南4条西2丁目セントラルs4ビル5F

TEL 011-206-1967

FAX 011-206-1968