外国人と日本人の髪質の違い


皆さんは「外国人の髪質」と「日本人の髪質」との違いをご存知ですか?

 

私としては、ソフトでエレガントなヘアスタイルがとても作りやすいです。

 

何故か?

 

素材(髪質&骨格)の要因が非常に大きいためです。

 

日本人の髪質は世界的に見ても、「髪が太く、ゴワゴワした硬さがあり、それでいて傷みやすい」。

 

外国人(ヨーロッパ圏の方々)は、「髪が細く、絹のようなしなやかさ、なのに傷みにくい」。

 

実は日本の薬事法で扱える過酸化水素水やアルカリの濃度は、世界的に見ても低いパーセンテージに抑えられています。

これは日本人の髪の毛を守るための法律です。

物事にはしっかりと訳があるんですね。

 

lgf01a201410141700