外国人風メイク!


外国人風メイクアップの『特徴』や『似合わせの秘訣』を紹介したいと思います!

外国人風メイクアップの特徴と言えば、個性の強調(自己主張)がカギとなります!

girl-1335663_640

そして日本人が外国人風にメイクアップし、似合わせるためには「日本人と外国人の骨格の違い!」を理解する事が大切になります…。

過去に紹介した、日本人にオススメのメイクアップ用品の記事は(こちらをご覧下さい)。

 


外国人との違い

・「瞳の色」
 

・「鼻の高さ」
 

・「アゴの長さ」
 

・「顔全体のメリハリ」などがあげられます。

 


骨格の違いに対しての対処方法
make-up-1276361_640
「瞳の色」
➡️カラーコンタクトを使用します。

理想としては、カラーコンタクトの「フチ」がないタイプを選びます!

わざとらしくないナチュラルなカラーコンタクトがベストですね!

日本人の「顔立ち」や「小柄な身長」で瞳がわざとらしくなってしまうと、瞳だけ浮いた印象になってしまうのでNGです。

 


「鼻の高さ」
➡️鼻筋にハイライトを入れて、小鼻にはローライトを入れていきます。

ローライトの明るさはファンデーションよりも1~2トーン程の少しだけ暗い「ファンデーション」や「シャドー」で陰影をつけていきます。

さらに入れ方としては、ハイライトもローライトも自然なグラデーションを意識して入れていきましょう!

 


「アゴの長さ」
➡️アゴをシャープにし、長く見せるためには「リップの発色」や「下唇」とのバランスが重要になります。

下唇にローライトをさりげなく入れる事により、下唇が上がった印象になり影ができるのでアゴの長さが補整されます!

 


「顔全体のメリハリ」
➡️顔全体のメリハリをつけるために「アイライン」、「眉毛」、「マツゲ」、「チーク」、「リップ」など、全てのパーツを強調したくなりませんか?

しかし、それはNGとなります!

理由としては、ただ単純に化粧が濃くなるだけだからです…。

 


※なので、一つのパーツだけに重点を置き強調しましょう!

 

・自分の顔で一番好きなパーツ(部分)をさらにアピールするのもOK

・もちろん一番嫌いなパーツでもOKです!

嫌いなパーツを強調する事により、かえって目立たない!なんて事もありますし、さらに「新たな自分の魅力!」に気付けるかもしれませんよ!

 


※では、パーツを一つに絞れない場合は?

その場合は「女性らしさ」や「魅力」を一番引き出しやすい『リップ』で決まり!!

日本人と外国人との骨格を比べても、『リップは唯一』他のパーツの様に大きな差がありません!

この様な点を踏まえ『ルージュ』の化粧品だけは「色々なカラー」や「様々な種類」を用意しておきましょう!

補足になりますが、美味しいものを食べる事も美しさを保つ秘訣です。

(こちらをご覧下さい)。

 

lipsticks-1239622_640

 

『丁寧な仕事が評判のイケメンサロン』

COFFRET-hair artistic-『コフレ』

〒064-0804

札幌市中央区南4条西2丁目セントラルs4ビル5F

TEL 011-206-1967

FAX 011-206-1968