寒い朝


今日は熱いお湯でのリンシングについて書かせて頂きます!
 

以前、朝シャンプーと夜シャンプーのメリットとデメリットについて書かせて頂きました!

朝シャンプーのメリットは、シャンプーして生え癖がオフになり乾かすとセットがやりやすくなります!

朝シャンプーと夜シャンプーのメリットの記事は(こちらをご覧下さい)。

 

さて本題ですが、朝にシャンプーすると寒くてどうしても熱めのお湯に設定してしまいますよね!

 

ですが熱いお湯(約40度以上)で髪の毛を流してしまいますと、髪の毛の主成分であるタンパク質が変性を起こしてしまい又、髪の毛の表面のウロコのような物「キューティクル」というものが変則的に開いてしまいます。
 

開いてしまうと何がどう良くないかといいますと、変則的にキューティクルが開くとカラーリングによって入り込んだ色がすぐに抜けてしまいます。

普段のシャンプーでも徐々に抜けてはいくのですが、熱いお湯ですと急激に色が抜けてしまいます。

特にブリーチをした後にカラー剤で再塗布する技術、ダブルカラーをされている髪の毛はより熱いお湯はNGです。。。

ですがしっかりと対策はあります!

 

髪の毛だけは36度から38度のぬるま湯でリンシングすると色の持ちが良くなります!
 

少しでも長く綺麗な色を楽しまれたい方は是非お試し下さい!

僕もダブルカラーをしていて、冬の朝は凄く寒いのですが髪の毛だけは気合いでぬるま湯で流しています。笑

冬だからこそ寒さに負けずにオシャレを楽しみましょう!!

ダブルカラーとは(こちらをご覧下さい)。

その他の良くある質問についての記事は(こちらをご覧下さい)。

 

image

 

『札幌のトレンドを発信する美容室』

COFFRET-hair artistic-

〒064-0804

札幌市中央区南4条西2丁目セントラルs4ビル5F

TEL 011-206-1967

FAX 011-206-1968