手荒れと美容師


美容師は手が荒れやすい職業。。。
今日は手荒れと美容師について書かせて頂きますます。

 

多くの美容師が悩まされる手荒れ、状態が悪化して完治せず離職される方も沢山いらっしゃいます。

 

手荒れとは、皮膚が乾燥して痒くなったり弱ったり、悪化すれば赤切れや水疱、更に傷口からばい菌が入り腐ってしまうという最悪のケースもあります。

原因は一概に言えませんが、経験から言うと寝不足や食生活、そしてパーマ液やシャンプーなどがあります。

見習いの頃の生活といえば、深夜に帰宅、時間もなくカップラーメンなどでの生活。

 

やはりインスタント食品は体にも良くなく、個人によってはそれが手荒れの原因に繋がる事もあります。

 

そしてシャンプーなどは、皮膚に優しい物を使っていても、立て続けに洗浄しお湯で流せば手の油分が失われ、それが乾燥の原因になります。

 

他にもお水とお肌の相性が合わないという方もいます。

 

こういう原因で手荒れが酷くなり、離職をされる方もいらっしゃるのですが、最近では手荒れの負担をなくす為に、グローブを着けながらシャンプーをしても良いとされている美容室も増えてきています。

ですが、シャンプーは美容室の人気のメニューの1つです。

 

そんな人気のシャンプーをグローブを着けて行っても、髪の毛が引っかかったりで、最高の技術を提供する事は出来ません。

 

ですので、COFFRETではどんな理由があろうと素手でやらせて頂きます!

そして手荒れの手に対してシャンプー剤が染みるという事は、もしお客様の頭皮に傷があった場合、お客様の頭皮も染みてしまうという事で、COFFRETの取り扱っているシャンプー剤はお肌に優しい物を厳選して、満足度を下げないようにしています。

 

最後に、手荒れが治っている美容師も沢山います。

 

僕自身も酷い手荒れだったのですが、どんな方法でどんな物を使っていたなどのお話しする事は出来ますので、気軽にご相談ください。

 

 

image

 

気分を変えて、海鮮三昧な「海のミルク」のブログもおすすめです!(こちらをご覧下さい)。

 

『札幌のトレンドを発信する美容室』

COFFRET-hair artistic-

〒064-0804

札幌市中央区南4条西2丁目セントラルs4ビル5F

TEL 011-206-1967

FAX 011-206-1968