洗車


洗車をする上での注意点や、最適な洗車マニュアルを紹介したいと思います!car-wash-1408492_640
皆さん、洗車はされますか?

上の画像の様な『自動洗車機ではなく『セルフ洗車』を成功させる手順を紹介していきます!

①『水洗』

②『鉄粉除去』

③『洗車』

④『ボディーやホイールのコーティング』

⑤『窓ガラスのコーティング』

⑥『車内の清掃』の①~⑥がセルフ洗車の手順となります。

 


①『水洗』cleaning-791542_640

洗車をするのに最適な時間帯は、早朝や夕方の気温が低い時間帯になります。

気温が高い日中だとボディーが高温になるため洗車傷がつきやすくなり、ウォータースポット(水滴が日光で蒸発し、塗装面にダメージを与える現象)も出来やすくなってしまうからです。

最初は車全体にケルヒャーなどの高圧洗浄機で、しっかりと水をかけて埃や汚れを洗い流しましょう!
※埃や汚れが残った状態での洗車は、傷がつく原因となってしまいます。

 

 


②『鉄粉除去』2016-06-06 22.09.54

こちらの画像はカーメイトパープルマジックという鉄粉除去の商品です。

ブレーキダスト(鉄粉)がホイールやボディーに付着しているので、鉄粉除去スプレーを吹き掛けます!

鉄粉が付着している部分が紫色に科学変化するので、5分程したらしっかりと水洗していきます。
※鉄粉を放置するとサビの原因になるので、定期的に除去しましょう。

 

 


③『洗車』boy-214084_640

ケルヒャーフォームノズルなどで車全体を泡で覆います。
※泡が多いほど摩擦が減りボディーへの負担が軽減されます。

 

この状態でボディー全体を、スポンジなどで優しく洗いあげます!常に一定方向を意識してスポンジを動かしましょう!

全体に洗い終えたら、必ず泡が残らないようにしっかりと水洗していきます。

 


④『ボディーやホイールのコーティング』2016-06-06 22.10.33

こちらの画像はCCISMART  MISTという商品でボディーコーティング剤となります。

水滴が残った状態でボンネットの面積に対して1~2プッシュを吹き掛け、マイクロファイバークロスなどで優しく吹き上げます。

※1度に全面のコーティングをするとムラになりやすいので①ボンネット、②右のドア、③左のドアのように1面ずつコーティングをしていきましょう!

 

ボディーやホイールなど、車全体を隅々までコーティングします!

 


⑤『窓ガラスのコーティング』2016-06-07 09.10.34
こちらの画像はSOFTO99glacoになります。
※ガラスに水滴が残った状態でglacoを吹き掛けて、全体に延ばすようにマイクロファイバークロスで素早く吹き上げましょう!

 

 


⑥『車内の清掃』auto-1006216_640

※車内の汚れは非常に目立ちにくいので、ハンドルやダッシュボードだけではなく、窓ガラスやシートも念入りに吹き上げます!

 

フロアマットや足下は砂や埃がたまりやすいので、掃除機で隅々まで清掃して完成となります!

 


この洗車により汚れが落ちただけではなく、美しいボディーが維持しやすくなります!

撥水効果(水がコロコロ弾く効果)により、雨の日の運転も視界良好になるので安心です!

自分の命を守る車』と長く付き合うための洗車特集でした!

 

洗車のあとはシャンプーについてのブログ(こちらをご覧下さい)。

 

『丁寧な仕事が評判のイケメンサロン』

COFFRET-hair artistic-『コフレ』

〒064-0804

札幌市中央区南4条西2丁目セントラルs4ビル5F

TEL 011-206-1967

FAX 011-206-1968