結婚式アップ


結婚式などで使えるアップスタイルをご紹介します。

今回はアップスタイルをするのに少し抵抗のある方や、首元をあまり見せたくないといった方などにオススメのアップスタイルです。

 

顔まわりの残したい髪をお好みに合わせて残し、ダッカールで留めます。

サイドはイヤートゥーイヤーで分けとり、ボリュームの欲しい所にウエイトの位置がくるようにして、左右の毛束をセンターの位置ではなく逆側のバックサイドの位置まで毛束を持っていき、ピンで留めます。

 

 

余った毛束は後で使うので中に入れ込まなくても大丈夫です。

この時、前髪を流している場合はヘビーサイドとライトサイドを意識して、ライトサイドの方を先にピンで留め、ヘビーサイドの方がライトサイドの上に被さるようにします。

そうする事で仕上がりの全体のバランスが良くなります。

 

サイドが完成したらネープの髪をアップにしていきます。

襟足の下ろしたい分をサイドと同様に残して、ネープもヘビーサイドとライトサイドを意識し、ライトサイドの方を先にピンで留めヘビーサイドの方がライトサイドにまた被さるようにします。

ピンで留める位置はセンターで留めます。

この残った毛束も中に入れ込まずに残しておいて大丈夫です。

 



 

サイドとバックで残した毛先をバランス良く逆毛を立てていきます。毛先のボリュームを上に持ってくると若々しい印象になり、下に下げると大人な印象になるので、そこを踏まえて逆毛を立てていきます。

 

 

ある程度逆毛が立て終わったら細めのコテを使ってここもバランス良く強めにカールをつけていきます。逆毛を立てた後にコテを使うとツヤが出るのでオススメです。

最初に残した顔まわりと襟足の毛も巻いて全体のバランスを整えたら、結婚式アップスタイルの完成になります。

 

 

気になる方は是非COFFRETまでお越し下さい!

 

うなぎ弁当については(こちらをご覧下さい)。

 

 

『札幌の上手で有名な美容室』

COFFRET-hair artistic-

〒064-0804

札幌市中央区南4条西2丁目セントラルs4ビル5F

TEL 011-206-1967

FAX   011-206-1968