鏡の大切さ


美容室に必ずある〝〟について書いていこうと思います!
 

僕達美容師は、仕事をする上ではとても大事な物です。

ではどの様に使うのか、説明させて頂きます!
 

 

 

 

髪の毛を引く位置があっているかの確認。
僕達はカットする時に、下は何度で引き出して切り、上は何度に引き出して切るなど、角度を考えながら切っています。

鏡に映る位置を確認し、引き出す角度が正確なのかどうかを見ながら切っています。

 

 

お客様の顔の向きを確認する為。
髪の毛をいくら正確な位置に引き出したとしても、お客様のお顔が真っ直ぐ前を向いていないと長さや切り口が変わってしまいます。

状況に応じて、お客様に前を向いて頂く事があると思いますので宜しくお願い致します!

 

 

お客様の様子を伺う為。
寒そうにしていないか、暑そうにしていないか、お手洗いに行きたくてソワソワしていないか、施術中に髪を引っ張ってしまって痛そうにしていないか等を確認します。

細かく確認をする事によって、お客様が不快な思いをするのを防ぐ事が出来ます。

 

 

会話を成立させる為の道具。
髪を切りながらお客様と目を合わせて会話をする為には、鏡を使います。

施術しながら会話をする為には必須なアイテムです。

 

 

後ろ姿を見せる為。
目の前の鏡より小さい手鏡を後ろに持って行く事によって、合わせ鏡でお客様の後ろ姿を見せる事ができます。

長さや色の確認をして頂き、安心して頂きながら施術をさせて頂いています。

 

 

 

 

 

いかがでしたか?

普段自分達は身だしなみの確認やヘアセット、化粧等で鏡を使っていますが、美容室で使っている鏡は少し使い方が違うというのがわかりますね!

 

 

色々書かせて頂きましたが、僕は〝鏡はお客様の笑顔を映すためにある〟と思っています。

 

その鏡が汚れていては、せっかく綺麗になったお客様の姿も濁ってしまいます。

ですので、僕達は毎日鏡をピカピカに掃除しています!

 

お客様の笑顔が僕達の喜びであり、仕事のやりがいだと思います。

 

 

ベーシックカット①については(こちらをご覧下さい)。

 

『札幌の人気美容室』

COFFRET-hair artistic-

〒064-0804

札幌市中央区南4条西2丁目セントラルs4ビル5F

TEL 011-206-1967

FAX 011-206-1968