香りについて


普段香水はつけていますか?

 

香水には、においの強さと残り香に大きな分類があります。

 

・パフューム                           

・パルファン

・オードパルファン                  

・オードトワレ

・オードコロン                        

下のオードコロンが一番香りが薄く、上のパフュームが一番香りが強いものになります。

そして、香りの残り方も種類があります。

 

・トップノート

・ミドルノート

・ラストノート

 

トップが付けたての5分~30分の香り、ミドルが付けて30分~2時間経った香り、ラストが2時間~の香りです。

 

ちなみに

トップノートは香水付けているんだなとわかるくらい強く出ます。

ミドルノートは香水の香りかな?と思うくらい薄く香ります。

ラストノートは香りがほとんどわかりませんが、なんとなくほんのりいい香りがするなって時ですね!

 

 

※付ける時は、衣服よりも地肌に付けた方が長持ちします。衣服に付けてしまうと、シミになってしまうことがあります。

 


 

 

香水はどこに付ければ長持ちすると思いますか?

 

答えは、体温の高い所に付けるのが一番いいのです。なぜなら、香水は基本的にアルコールなので、揮発した時に香りを強く出すからです。

 

◉では、体温の高い所とは?

 

・首

・手首

・足首

・腰回り

・膝の裏

 

などがあります。

よく擦り合わせるように付けている人を見ますが、こすり合わせてしまうと香りの粒子がつぶれてしまって長持ちしないらしいので、ポンポンと叩くように付けるとより長持ちするらしいです。

 

全ての香水にですが、付けすぎてしまうと強く出過ぎてしまい、周りが不快に思うこともあります。

 

なので香水の強さ、付ける量、付ける場所をバランスよく付けれればベストですね!

 


 

懐かしい香りを嗅ぐと、昔を思い出したことは誰しもあると思います。

 

それは、前に書いたブログの記事で音楽は昔の記憶にリンクしているので懐かしい音楽を聴くと急に昔の記憶が蘇ったり、当時の懐かしい気持ちになったりするという記事を書いたことがあると思うのですが、香りも同じくらい記憶にリンクしているらしいですよ!

 

良い香りは気持ちをリフレッシュさせたり、人を幸せにすることが出来るので、とても大切だと私は思います。

 

そして、最近ではハンドクリームやボディバター、スタイリング剤などで香りづけをする人が増えているみたいです。

 

COFFRETでは、いい香りのするスタイリング剤、ヘアオイル、ハンドクリーム等も取り扱っています。こだわりの強い方には是非お勧めなので、当店スタッフにご相談ください!

 

image

 

 

自転車やバイク好きの方必見のブログは(こちらをご覧下さい)。