BMW i8


BMW i8』の魅力を何処よりも詳しく紹介します!
 

皆さんはBMW i8をご存知ですか?

 


過去のブログでも紹介したように、BMWの本社はドイツのミュンヘンにあります。

ドイツ人は「物作り」に特化した国民性を持っており、ドイツ製品は世界的にみても一流品と言われています。

BMW本社博物館
 

munich-953625_640

➡️さすが世界有数の外車メーカである『BMW』!

と思わせる程の立派な本社です。

この建物を見ただけで「自動車へのこだわり」や「デザイン性」までも連想させる建物ですね!
 

個人的に是非、訪れたい場所の一つです!

 


BMW i8
 

auto-1070251_640

➡️未来的で斬新なデザイン、そしてBMWならではのフロントビューの迫力は残しつつ、ワイルドになりすぎない様に計算しつくされた美しい流線フォルムです。
 
ボディーにカーボン素材を採用した事により「強度」と「安全性」が向上し、車両の軽量化にも成功しました。

 


『ドア&サイドビュー』

bmw-708609_640

➡️ドアの開閉は「シザー・ドア」を採用しています。
 

「シザー・ドア」とは斜め上方にスライドするドアです。

「ガルウィング」とは上方にドアがスライドしつつ、ドアと地面が平行になります。
 

非常に似ていますが異なります。
 
さらにサイドビューは、一度見ると忘れない程「インパクト」のある美しいデザインです。

 


『内装』

sports-car-855110_640

➡️シンプルで開放的な内装と、ドイツ製らしい手の込んだ「丁寧」で「頑丈」な作りです。
 
ボディーサイズはセダン車でも成立する程のビッグサイズとなりますが、2シーターがメインの設計になっているので、かなりゆったりと座れる特別な空間になっています。

 


『ホイール』

bmw-1079885_640

➡ホイールもビッグインチとなっており、i8の「イメージ」や「フォルム」を象徴するのにふさわしい上品なデザインです。
 

個人的にこのホイールには、一流メーカーである「ミシュラン」のタイヤを履かせたいですね!

 


『エンジン』

engine-1100588_640
エンジンのイメージ画像はi8のエンジンではありません。

PHV(プラグインハイブリット)と言えば、日本車のコンパクトなエコカーをイメージしませんか?
 
しかし、i8のエンジンはPHVを採用し充電走行を可能にしているので、「走行音」も静かで「燃費」も向上しました。

 
さらに「フェラーリ」や「ランボルギーニ」などの排気量は約4000cc~5000ccになりますが、i8だと2000cc以下に抑えられています。

 

※今までのスポーツカーは

・エンジン音や走行音がうるさい!

・燃費が悪い!

・実用的な車ではない!

この様なイメージがありますよね?

 
※今までのスポーツカーの常識を打ち破る、未来型スポーツカーが『BMW i8』です!

 

価格は約2000万円。
皆さんはこの2000万円の金額を「安い」or「高い」どの様に感じましたか?

 

話しは変わりますが、

お次に美容室で使うハケの種類についてのブログもおすすめです!(こちらをご覧下さい)。

 

『丁寧な仕事が評判のイケメンサロン』

COFFRET-hair artistic-『コフレ』

〒064-0804

札幌市中央区南4条西2丁目セントラルs4ビル5F

TEL 011-206-1967

FAX 011-206-1968