COFFRETのシャンプー③ 最終章


今回は、シャンプーのこだわり最終章です!
 

ここからはコンディショナーを付ける時や、

流すまでのお話しをさせて頂きます。
 

シャンプーをしっかり流した後コンディショナーを付ける際には、

コンディショナーが水に弾かれないように、余分な水分をしっかり拭き取ってからコンディショナーを付けるようにしています。

付けた後には全体をしっかりコーミング(クシでとかす事)してよく馴染ませるようにしています。
これらの作業をするかしないかで仕上がりもかなり違ってきます。

コンディショナーを流した後には、お顔にお水が垂れてこないように

しっかりとタオルで全体の水気を取り、タオルターバンをします。

メンズのお客様にはシャンプーが終わった後にお顔を拭いてもらえるように、温かいタオルをお渡ししています。

お顔に付いている細かい毛も落ち、スッキリもします!

これはメンズの特権です!笑
この他に、腰が辛くなりやすいお客様や妊婦の方には、シャンプー台で腰が痛くならないように背中にクッションを置いたり、フェイスガーゼをお顔にかけたりと、お客様一人一人の悩みや好みに合わせた施術をするように心がけています。

 

image

 

COFFRETシャンプー②もあります!(こちらをご覧下さい)。

 

『札幌のすすきのにある一流美容室』

COFFRET-hair artistic-

〒064-0804

札幌市中央区南4条西2丁目セントラルs4ビル5F

TEL 011-206-1967

FAX 011-206-1968