COFFRET D′ORアイシャドウ


アイメイクは永遠のテーマですね!

 

①アイラインを太く引いて、はっきりとした印象にもっていくのか?

 

②アイラインを目尻にかけて上げていくのか?➡️(キャットライン)

 

③ハイライトを眉尻の下に入れて高さをだすのか?

 

④アイシャドウの色を何色にするのか?

 

⑤どこから入れるのか?

 

などなど課題は山積みです…。

 


※メイクアップは、その時のファッション&シーンで全てが変わります。

 

『オフィスに向かうから、個性を出しすぎない。ショッピングの時に欲しい洋服を探すためにしっかりとしたオシャレメイクをする。デートなので彼の好みに合わせてキュートな色使いのメイクアップにするなど…』

 

やはりそれぞれのシチュエーションに合わせてメイクアップをしましょう!

 


※アイメイクの時代背景は?

 

①2000年頃は、「アイライン」も濃く、そして太く引くのが主流でした。

 

濃い色を使った「アイシャドウ」や、主張の強い「つけマツゲ」も流行った時代でしたね!

 


②2016年はいかに「素肌の透明感」を出すかがカギになります。

 

今は「つけマツゲ」よりも「まつげエクステ」が主流ですよね?

もちろん手入れのラクさもありますが、「まつげエクステ」の方がナチュラルで透明感も出ます。

 


※ただグラデーションが特徴的な、「COFFRET D’ORの3Dグラデーションアイズ」はオフィスやプライベートでも幅広く使えます。

 

メイクアップが苦手な方でも、自然な立体間を簡単に作れます。

 

アイメイクのマストアイテムですね!

 

 

20160127_125814