COFFRET D′ORアイブロウ


眉毛のトレンドやメイクアップのポイントなどをお話ししたいと思います。
 
①1995年~2000年頃までは、細眉が流行しました。
➡️この頃は自眉の印象をシャープにするために、自眉を短くカットする事がカギでした。
 

 
②2010年頃は、太眉が流行しました。
➡️自眉は太く、力強いのが印象的でした。
 

 
③2016年は太眉だけども、力強すぎない眉毛が流行しています。
➡️自眉を太くし、「眉カラー」や、「眉マスカラ」などでソフトな印象に持っていくのがポイントです!時代とともに、眉毛のトレンドも変わっていくので、COFFRETでは「ヘアーカット」と「ヘアカラー」をして頂いた方には、「眉カット」と「眉カラー」をサービスさせて頂いております。
 

 


COFFRETでは眉カラーをする上でも細心の注意を払っています
 

20160225_171635
①「保護のクリームやオイルを塗り、素肌をガードします」
 
➡️乾燥が強く、油分の分泌が少ない時期は、保護のクリームやオイルを多めにつけさせて頂いてます。

 

 
②「オーガニックのカラー剤をしっかり混ぜて、ある程度揮発させてから塗布をします」
 
➡️必要に応じて、眉マスカラのように素肌につかないように施術いたします。

 

 
③「希望の明るさに合わせて、細心の注意を払い時間を置いていきます」
 
➡️細かくお声がけをさせて頂きます。刺激が気になる場合には、早めに薬剤を拭き取らせて頂いております。

 

 
④「施術の後のケア」
 
➡️コットンで優しく拭き取ります。

 
➡️アルカリの成分を分解し、除去する「アルカリ除去剤」を含ませたコットンで優しく拭き取ります。

 

 
➡️先程の「アルカリ除去剤」が残らないように水分を含ませたコットンで優しく拭き取ります。

 
➡️化粧水をたっぷりと含ませたコットンで眉パックをして保湿します。

 

 
眉カラーのアドバイスとしては、「瞳の色」と「髪の色」の間くらいの明るさで眉カラーをすると自然な仕上がりになります。

 


やはりデザインや似合わせはバランスの積み重ねだと思います。

そして、更にアクセントをつけたい場合にアイブロウを足してあげるのも良いですね。
※「COFFRET  D’ORのアイブロウカラー」はバリバリに固まりにくく自然に馴染みます。
 
自然でいてキレイな発色が特徴なのと、自眉の形を際立たせてくれます。
 

周りの方と差をつけたい方にはオススメです!

20160127_123825

 

『札幌の人気美容室』

COFFRET-hair artistic-

〒064-0804

札幌市中央区南4条西2丁目セントラルs4ビル5F

TEL 011-206-1967

FAX   011-206-1968