COFFRET D’ORチーク


過去のブログでもメイクアップのお話しをしてきましたが、もちろんチークも大切になってきます。

 

どの位置からスタートし、どの様にグラデーションをかけるかをイメージしてから始める事が大切になります。

 

女性らしさや柔らかさ、キュートさなどを演出する最後の締めにあたる部分です。

 

 


『トレンドなんて気にしない個性派の貴女には!』

 

頬(チークボーン)に円を描くように大胆にチークをのせましょう。

 

リキッドファンデーションでみずみずしい肌作りをし、オレンジなどの発色が良い色のチークを左右対象に大胆にのせます。

➡️前髪のカットも眉毛の上で「フルバング」にカットしたり、「シースルーバング」などもオススメ。 

              sgf01a201501010500


トレンドが生きがいの貴女には!』

 

パウダーファンデーションなどでキメを整えて光り輝く肌作りをし、ピンクなどのチークをグラデーションをかけながらのせていきます。

 

あくまでも、素肌感を大切にします。

➡️前髪のカットは8:2に分けた「かきあげバング」や「シースルーバング」などがオススメです。

 

 

gf01a201503080300-thum-1


『正統派の貴女には!』

 

少量のリキッドファンデーションを指で優しく叩くようにのせていき、パウダーファンデーションを薄く重ねていきます。

 

チークも頬に全体に薄くのせます。

ハイライトやシェーディングを入れる時には、チークとシェーディングが自然に馴染むようにグラデーションを入れていきます。

境目がでないようにしっかりとパッティングをしてぼかしていきます。

➡️前髪は目の下の長さに設定して、カールアイロンなどで半カールをつける「ラウンドバング」がオススメです。

 

これによりキレイに流れる正統派のCカールバングが完成です。

 


※「COFFRET D′ORのチーク」は発色がキレイなのに、とても自然に肌と馴染みます!

 

笑顔を引き立たせ、メイクアップのバランスをとるには欠かせないマストアイテムです!

 

 

20160127_124159